Admin   *   New entry   *   Up load   *   All archives

ジェットの気持ちがわかりたい 泣いたり笑ったり 今日も親バカ全快

最新記事

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

Trackback: --   Comment: --   

ぎゅっ 

赤ちゃんの場合生後0ヶ月~5ヶ月までは 自分とお母さんの区別がなく
不足したらサインをだしてそれをお母さんが全て満たしてくれる「愛」の中育つというのが良いらしい。
そうなると世の中って悪いという思いが芽生える。

じゃ ジェットの場合は?

ジェットの中で怖いものがあるのならそれを満たしてあげたいなと思います。

例えば 現在の状況だと お散歩の道で犬に吼えられた場所の近くに行くと
止まってしまう。
その犬が嫌いなわけじゃなさそうなのですが その場所の前で止まってしまいます。

声をかけたり おやつをあげたりしていますが もっとちゃんと抱っこしてあげたほうがいいのかもしれないですね


ジェットとの時間で さぁそろそろおしまいにして と私が他のことを始めようとすると

歯を当ててきました 先日主人が言ってたのはこのことかな?と思い用事をするのを遅らせ

ジェットを撫でて抱っこしました すると落ち着いたようです。

先日 私が噛まれて凹んでいたあの後主人とジェットだけのお昼休みがありました

その時に主人は10分ほどずーーーっとジェットを抱っこしたまま動かなかったそうです

ジェットは暴れず抱っこされ続けました

ジェットは抱っこしてほしかったのですね 足りてなかったのだと言われました

それからジェットに”ぎゅっ”をするようにしました 今まではぎゅっってほど力を入れない

抱っこだったのですが あれからはぎゅっにしています



ジェットが外でトイレできるように♪の取り組みもチャーリーママさんが教えてくださったようにしていきたいと思います。
諦めないよ~~~
・・・・・・まだ1ヶ月半だったわ(笑)





スポンサーサイト

カテゴリ: つながり

テーマ: レトリーバーと暮らす - ジャンル: ペット

この記事に対するコメント

no subject

こんばんは

>先日 私が噛まれて凹んでいたあの後主人とジェットだけのお昼休みがありました
>その時に主人は10分ほどずーーーっとジェットを抱っこしたまま動かなかったそうです
>ジェットは暴れず抱っこされ続けました
>ジェットは抱っこしてほしかったのですね 足りてなかったのだと言われました


 亮子さんの所の、ぽむ君みたいな「咬むとくわえる」を区別したゆるい甘噛みであれば、人間側も気になりませんよね。
http://gorugo13pomme.blog45.fc2.com/blog-entry-18.html

 ただ、親兄弟と取っ組み合いの噛み遊びを十分体験していないジェット君は、「噛み加減・力加減」が身についていないのでしょう。これは経験不足が原因なので、噛み加減を覚えてもらうしかないです。
 チャーリーママさんのブログの「カテゴリ 甘噛み」の記事を読んで、「その調子で耐えてください」を実践するしかないでしょう・・・(苦笑)
 なにか要求する合図として、「痛くないようにツンツンと歯を当てる」「痛くないようにくわえる」というのを習得してほしいですよね。

 我が家の柴犬さんはオヤツを要求する時に、小生の足に歯をツンツン当てて合図を送ってきます(笑)



 それから、6/14の記事「ご挨拶だジェット!」の件ですが・・・

>それまでフレンドリーだったのがちょっと攻撃っぽくなったのです

 これは単に、「ぼくもかまって~」と「割り込んできた」のが、攻撃っぽく「見えただけ」と解釈すべきでしょう。

 歯が当たったら「攻撃」、割り込んでも「攻撃」、何か声を出せば「攻撃吠え」と何でもかんでも短絡的に解釈するのは危険です。行動には何かしらの理由があります。
 また犬というのは本質的に「お子ちゃま」ですから、エゴが発達した人間みたいに意地悪い事はしないので、「性悪説」で考えるのは避けましょうね。

 また「やきもち」など、「擬人化」して考えるのも誤解を生じやすいので、慎んだ方が無難でしょう。人間の大人ほど複雑ではなく、人間の2歳児くらいに単純な精神構造と思ってた方が間違いないです。

URL | きり父 #GCA3nAmE
2009/06/19 22:04 * 編集 *

頑張って!

こんにちは!
ジェットさんもラブちゃん飼いだったんですね!
一緒に頑張っていきましょう!
私は素人なのでこうしましょうと言う事は言えませんが、
経験した事はお伝えできるので、なにかお役に立てたらと思います。
チャーリーママさんのおっしゃることを実践されれば間違いないと思います。
ルナもかなり甘噛みしましたよ!
歩けば足や服を噛む、リードを付ければ噛む、洗濯物を噛む、タオルを噛む、とにかく目に入るものを片っ端から噛みましたよ。
まあ、こんなもんだなと慣れてきましたけど。
基本的に遊んで欲しくて噛むというのと、噛んで感触を確かめているというのが私が感じたことです。
いっぱい遊んであげて、思いっきり噛めるものを与えて、噛むのはこっちだよってしました。
あと、痛いときは痛いって言いました。
手からたくさんおやつをあげて、手は大事なとこって教えたり、それでも遊びが入ったら腕、足、とまあ色んなとこを噛んで傷だらけでした。
まだまだジェット君はこれからだから、リラックスして頑張っていきましょう!
お役に立てれば幸いです。
あと、お散歩で吠えられた場所で怖くて止まっちゃうとありましたが、
その場所に近付くずーっと前からボールちゃんで遊んだり、何かおもちゃで遊びなが楽しく楽しく、おやつも食べながら走ったり歩いたりしながら散歩します、そして気付いたらその場所を通り過ぎてたと言う感じさせるようにしたらどうかな?と思います。あ、なんだー、大丈夫だったワンって思ってもらえたらいいかなと。でも、素人なんで、専門家のアドバイスと違うかもしれないのでごめんなさい。私ならそうしてみますレベルです。

URL | ルナママ #Q58AUnoo
2009/06/20 11:28 * 編集 *

きり父さんへ

こんばんは コメント感謝します

ジェットは兄弟と遊んだ時間はわずかなんですね
噛み加減ですがだんだんわかってきたようです
これからも耐えながら 加減を覚えてくれるようしていきたいと思います

おさんぽ途中の出来事はかまってほしかったのですね
なるほど・・・・
今の距離でおさんぽができるようになってまだ日が浅いので
これからいろいろな犬と出会っていくと思います
そこで覚えていってくれればと思ってます

擬人化・・・なるほどっ
こういうことを言うのですね 無知で申し訳ありません

まだまだ未熟すぎる私ですがよろしくおねがいします

URL | ジェットママ #fwkSvwQ6
2009/06/22 21:27 * 編集 *

ルナママさんへ

コメントありがとうございます

ほんといろいろと噛むのですね そして色んな噛むがあるのですね
今までの私には痛いか痛くないかという判断しかなかったようです
ジェットは日々成長して私がおっつかないかんじがします

ほんと これからなんだなぁと思いつつも 目の前のことばかりが入ってきちゃいます><
チャーリーママさんの方法でこれからもとりくんでいきたいと思っています

おさんぽ途中の嫌っぽい場所を お気に入りのおもちゃなどを使っていくのですね さっそくやってみます
そこの犬がいるときといないときがありますが どっちにしてもやってみます

リラックス!大切ですね はいっ リラックスしていきまーす

URL | ジェットママ #fwkSvwQ6
2009/06/22 21:32 * 編集 *

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://00remiri00.blog5.fc2.com/tb.php/16-4bde2daf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。