Admin   *   New entry   *   Up load   *   All archives

ジェットの気持ちがわかりたい 泣いたり笑ったり 今日も親バカ全快

最新記事

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

Trackback: --   Comment: --   

ぎゅっ 

赤ちゃんの場合生後0ヶ月~5ヶ月までは 自分とお母さんの区別がなく
不足したらサインをだしてそれをお母さんが全て満たしてくれる「愛」の中育つというのが良いらしい。
そうなると世の中って悪いという思いが芽生える。

じゃ ジェットの場合は?

ジェットの中で怖いものがあるのならそれを満たしてあげたいなと思います。

例えば 現在の状況だと お散歩の道で犬に吼えられた場所の近くに行くと
止まってしまう。
その犬が嫌いなわけじゃなさそうなのですが その場所の前で止まってしまいます。

声をかけたり おやつをあげたりしていますが もっとちゃんと抱っこしてあげたほうがいいのかもしれないですね


ジェットとの時間で さぁそろそろおしまいにして と私が他のことを始めようとすると

歯を当ててきました 先日主人が言ってたのはこのことかな?と思い用事をするのを遅らせ

ジェットを撫でて抱っこしました すると落ち着いたようです。

先日 私が噛まれて凹んでいたあの後主人とジェットだけのお昼休みがありました

その時に主人は10分ほどずーーーっとジェットを抱っこしたまま動かなかったそうです

ジェットは暴れず抱っこされ続けました

ジェットは抱っこしてほしかったのですね 足りてなかったのだと言われました

それからジェットに”ぎゅっ”をするようにしました 今まではぎゅっってほど力を入れない

抱っこだったのですが あれからはぎゅっにしています



ジェットが外でトイレできるように♪の取り組みもチャーリーママさんが教えてくださったようにしていきたいと思います。
諦めないよ~~~
・・・・・・まだ1ヶ月半だったわ(笑)





カテゴリ: つながり

テーマ: レトリーバーと暮らす - ジャンル: ペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。